このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 取組の柱1 被災者の生活再建 ④生活資金の提供等
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook

いわき市 復興事業計画 TOPへ
復旧復興計画の課題(本文)はこちら

■取組の柱1 被災者の生活再建

④生活資金の提供等
13.一時提供住宅入居者の訪問活動の実施【保険福祉部】
市内の一時提供住宅に避難している方々を訪問し、心身のケアを必要とする方に対し、必要な支援を行う。

14.一時提供住宅入居高齢者の見守り活動の実施【保険福祉部】
市内の一時提供住宅に避難している在宅高齢者世帯を安否確認のために定期的に訪問する。
訪問時に気になる高齢者等を把握した場合には、担当の地域包括支援センターへ報告する。
・平成23年6月1日から平成25年3月31日まで
・県緊急雇用創出基金活用事業

15.一時提供住宅入居障がい者への訪問活動【保険福祉部】
市内の一時提供住宅に避難している障がい者を訪問し、環境変化に伴う悩みや課題に関する相談を受ける。
必要とされる障害福祉サービス等に関する相談を受け、支援する。
・実施機関 平成23年6月1日から平成25年3月31日まで
・雇用人数 2人
・県緊急雇用創出基金活用事業

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です